oralCamera

口腔内カメラについて

お口の中は自分では見えにくい部分です。
口腔内カメラはレンズのある先端が細く、奥歯や歯の裏側など手鏡では見えにくいところを容易に撮影することができます。
これにより、現在の歯の状態の確認や、これから行おうとしている治療についてのご説明を、患者さんに理解していただくのに有用で、より安心して治療を受けていただけるものと思います。

歯の裏側  奥歯

レントゲンのデジタル化に伴って採用したタブレットPCで、これまでのモニターより大きい画像で見ていただくことが出来るようになりました。