sinnbisika

審美歯科

年齢、性別に関係なく、美しい白い歯は人前での自然な笑顔を作ります。
美しい笑顔で気持ちを前向きにし、人生を楽しんでいただければと思います。
当院では、健康な歯肉と、むし歯のない歯の獲得に加え、ホワイトニング(ブリーチング)ラミネートベニアセラミッククラウン等、審美歯科にも取り組んでいます。
いつでもお気軽にご相談ください。

白い歯の魅力

むし歯がある程度大きくなると、(保険適用の場合)金属のつめものや冠で治すことになります。
金属でも、食べ物を咬む、といったような、実用性には問題はありません。
しかし、笑ったり、口を開けたりする時、金属色の冠やつめものがあると、案外目立つものです。
また、お口の中にある金属色の冠やつめものの数が増えると、金属色の印象が強くなります。

明眸皓歯(めいぼうこうし)という古い言葉があります。「はっきりとして美しい目もとと、真っ白な歯」という意味で、美人を言い表すものです。白い歯は男女を問わず、健康的な、好印象を与えます。

金属色の冠やつめものを白い冠やつめものに換える方法、変色してしまった前歯を、表層のみ削って白いものに置き換えるラミネートベニア法、天然歯を白くするホワイトニング法等さまざまなやり方があります。
個々の症例やご希望に応じて、ご相談させていただきます。

「むし歯治療」「予防歯科」のところで述べましたが、初期むし歯ですと、前歯・奥歯を問わず保険治療で白いつめもので治療することが出来ます。むし歯の早期発見、早期治療が大切です。

ホワイトニング(ブリーチング)について

歯に被せ物をする、または、歯の表面を白いつめもので覆うなどの方法ではなくて、歯そのものを白くするのは、ホワイトニングです。
ホワイトニングには、歯の表面の汚れや着色を、器械や専用ペースト等を用いて取り除いて、ご自身の本来の歯の色を取り戻す、といったやり方もあります。しかしながら、この方法では歯の色をより白くすることはできません。
歯そのものの色を白くするのは、ブリーチングです。(狭い意味でのホワイトニング)
ブリーチングは、歯に専用の薬剤を作用させ、歯の表面のエナメル質の中に入り込んだ、着色成分を外に出していく方法です。
薬剤の濃度や、薬剤の作用のさせ方によって、オフィスブリーチングとホームブリーチングがあります。オフィスブリーチング、ホームブリーチングいずれも、長所、短所があります。また、ブリーチングによって、歯は必ず白くなりますが、白くなる程度には個人差があります。

1) オフィスブリーチング (歯科医院での処置)
○ 歯の表面に薬剤を塗って、専用装置の光を当てて薬剤を作用させ、その場で歯を白くします。
当院では薬剤にGC社ティオンオフィスを使用し、コスモブルーという可視光線のホワイトニングライトで照射します
〇 比較的濃度の高い薬剤を使用するため、歯肉や口唇、口の粘膜をしっかりガードして施術します。
(長所)
① 白くなり方に個人差はありますが、歯はその場で必ず白くなります。
(短所)
① チェアタイム(歯科医院での処置時間)が長く、準備を含めて1.5時間程度かかります。
② オフィスブリーチング後、引き続き、短期間のホームブリーチングを行わないと、色があともどりしやすい傾向があります。

2) ホームブリーチング
〇 カスタムトレー(個人の歯に合わせて作ったマウスピース)に薬剤を入れ、(できるだけ)毎日、2~4時間、薬を作用させます。
(長所)
① 自宅で、都合の良い時間にホワイトニングができます。
② 白くなった後は、あともどりが少なく、つやも出ます。
(短所)
① ほとんど毎日2~3週間、根気よく薬剤を作用させないと、思ったように白くなりません。
② 徐々に白くなりますが、すぐに白くなるわけではありません。

3) トータルホワイトニング
〇 オフィスブリーチング終了後、自宅で1週間ほどホームブリーチングを行います。
〇 オフィスブリーチングで白くなった歯が、さらに白くなることもあります。白くなった歯の色の後戻りを防ぐことができ、つやのある白い歯を保つことができます。

トータルホワイトニングは、きれいな白い歯を獲得するために、最もお勧めできる方法です

審美歯科をご希望の患者さんへ(始めて当院を受診される方へ)
(ご注意いただきたい点があります ここをクリックしてください)

すぐに、または、とりあえず歯を白くしたい(金属色を隠したい)方へ ホワイトコート という方法があります。

※ ホワイトコートはクラレメディカル(株)の歯科用製品名です

 test 
                                                                    → → →     金属色(奥歯)を白く

 
       着色歯              ホワイトコート処理

○ 歯を白くしたいけれど、ホワイトニングや治療では間に合わない
例えば、
結婚披露宴、久しぶりの同窓会などのパーティーがある
大切な面接があるので、好感を持たれたい
○ 発表会などの派手な衣装やメークにあわせて、一時的に歯を白くしたい
○ ホワイトニングをしたいと思っているけれど、歯が白くなったときのイメージがわからなくて迷っている。
このような方へ

ホワイトコートは歯を削らずに、歯の表面に白い材料をマニキュアのように
一層貼り付けるものです。(むし歯の治療に使うものと同じ種類のものです)
最初に歯面の汚れを完全に落とした上、コート材を光重合で硬化したりしますので、市販品で、自分で処理するものに比べ、ずっと長持ちします。
また、歯科医師や歯科衛生士が行いますので、きれいに仕上がります。

ホワイトコートは、力を加えるとはがれてしまいます。
したがって、咬み合わせて力のかかるところには塗ることができません
例えば、奥歯の金属のつめもの、冠(かぶせもの)をとりあえず白くしたい、という場合は、ホワイトコート適用外です。
その場合は、ホワイトコート以外の他の方法もありますので、ご相談ください。

審美歯科をご希望の患者さんへ(始めて当院を受診される方へ)
(ご注意いただきたい点があります ここをクリックしてください)

私費レジン充填

① 前歯
当院では保険適用のレジン充填(白いつめもの)でも、もとのご自身の歯によく似たものを選定してつめものをしています。
それなりに、差し支えない出来上がりではないかとは思います。
しかし、かぶせ物をしていない前歯は、同じ歯でも、歯頚部(歯肉に近いところ)と、切端(先端)の部分とでは、色合いや透明性に差があります。(ご自身で鏡でよく見てください)
保険適用の材料には、ごく細かい色分けがないので、場合によっては、詰め物の部分がどうしても目立ってしまう、とか、隣の天然の歯とやや色合いが違うといったことがあります(時には、詰め物の部分がどうしても目立ってしまう、とか、隣の天然の歯とやや色合いが違うといった場合があります。(歯の色にはかなり個人差があります)
もとの天然の歯と同じように、自然な目立たないつめものにしたいとご希望の方には、私費レジン充填をおすすめします。
保険適用外レジンには、細かい色分けがあり、歯の部分の色にそって、パーツをはめ込むようにつめものをしていきます。自然な仕上がりになりますし、場合によっては、歯の形を少し変えることも出来ます
費用は25,000円で、私費の中では少なくてすみます。

臼歯(奥歯)
臼歯を保険適用のレジンでつめものをした場合、つめものの色は白いので金属に比べると目立たなくなります。ただ、前歯と同じように、色がぴったり同じではないとか、やや平板な感じになってしまう、とかいうことがあります。
臼歯の交合面(咬み合わせの面)は天然歯では部分的な高まり(隆線といいます)や、シワのような溝(裂溝といいます)があります。つまり、やや凸凹があるのです。
私費レジンでは、色のマッチングとともに、それらの凹凸を再現し、つめものでも天然の歯に近く出来ます
費用は前歯と同じです。
ただし、歯の欠損(失われている部分)があまりに大きい時は別の方法(ハイブリッドインレー)をおすすめします。

私費レジンによる治療では、ルーペマイクロスコープを用いて拡大し、細部をチェックします。
私費レジン充填でも、治療回数は原則1回で行います。ただし1回の治療に40分から1時間かかります。

詳しくは 担当の歯科医師にご相談ください

審美歯科をご希望の患者さんへ(始めて当院を受診される方へ)
(ご注意いただきたい点があります ここをクリックしてください)

審美歯科をご希望の方は患者さんへ、必ず予約をお願いします

ブリーチング、私費レジンについては、一度診査の上、十分にご説明をして処置を行いたいと思います。また、ホワイトコートをご希望の方は、その旨をお伝えください。

ホワイトコートは、その場でとりあえず歯を白くすることが出来ます。
ただし、色の選定をし、コーティングを行うのに、コーティングする歯の数によっては1時間近くかかることがあります。ご希望に沿うために、事前の予約をお願いします
日にちには余裕を持って、予約希望日の1週間ほど前に、予約のお電話をいただけると幸いです。
また、重度の歯肉炎や歯周病があって歯肉から出血があると、ホワイトコート材がうまく接着しないだけでなく、変色してしまうことがあります。その場合は、来院初日にホワイトコートが出来ないことがあります。